<教えてくれた人>

料理家・野口真紀さん

料理雑誌の編集者を経て、料理研究家の道へ。育ち盛りの2児のママ。簡単ながら、栄養や健康に配慮した家庭料理や、センスのよいスタイリングが人気。最新刊『毎日食べて体すっきり 野菜の酢漬けと展開レシピ』(MdN社)ほか著書多数。
Instagram:@makinoguchi1022


<今月のお弁当のおかず>

01 ハロウィン手まり寿司
02 ミイラソーセージ
03 カボチャとチーズのサラダ
04 ブロッコリーの塩茹で(事前準備)


01 ハロウィン手まり寿司

いたずらフェイスのハロウィンカボチャとモンスターたちが、とってもキュートな手まり寿司。顔のパーツ作りは細かい作業ですが、野口さんのシンプルでも可愛く仕上がる顔作りを真似て、今日はちょっぴり頑張ってみましょう!

<材料>調理時間:20分程度

・米…2合
・昆布…5cm
・酒…大さじ1

合わせ酢(お米2合分)
・酢…1/4カップ
・砂糖…大さじ1/2
・塩…小さじ1

手まり寿司の具材
・スモークサーモン…1〜2枚
・たくあん…小さいもの3枚程度
※小さいものを複数使うと、フランケンシュタインの顔のようになる
・スライスチーズ…1/2枚
・焼きのり…1枚

あると便利な道具
・ストロー
・ピンセット
・お弁当用の飾り切りナイフなどを活用してもOK

<作り方>

1.米をといで、炊飯器の内釜に入れる。水を2合の線まで入れて、酒と昆布を入れて炊く。
2.飯台(なければボウル)に1と合わせ酢を入れて、切るように混ぜて、冷ます。
3.ラップを広げて、それぞれたくあんとサーモンをのせる。その上から寿司飯を1口サイズ分乗せて、茶巾絞りのように丸く握る。余った酢飯は冷凍も可能です。

4.まっくろモンスターは、寿司飯を3と同じサイズで握り、そのおにぎりを覆うように、のりをぐるっと巻いて、ラップでくるんでおく。
5.顔をつくる。ハサミを使って、のりでパーツをそれぞれ切り取る。三角の目と鼻は、細長く切ったのりを三角にカットするだけ。まっくろモンスターの白目は、スライスチーズをストローで丸く型を抜く。
6.5のパーツをそれぞれの手まりに貼り付けて完成! ピンセットを使うと便利。

\時短ポイント/
合わせ酢の代わりにすし酢を使うと時短に!

もしすし酢が家にある場合は、すし酢を使うと時短になります。工程2で大さじ2(基本は商品に合わせて。1合に対して大さじ1が目安。)を使ってください。


02 ミイラソーセージ

包帯ぐるぐる巻きのミイラソーセージ。上手に作るポイントは、ソーセージを茹でることと、スライスチーズを巻いたあと、ほんの少しだけチーズを加熱して溶かして密着させること。

<材料>調理時間:10分

・ソーセージ…2本(長めのものがチーズを巻きやすくておすすめ)
・スライスチーズ…1枚
・焼きのり…少々

<作り方>

1.ソーセージは茹でて水気を切っておく。チーズは細長く切って、のりは小さく丸く切る。
2.ソーセージにくるくる巻いていく。電子レンジ600Wで10秒だけ加熱して、チーズを溶かして密着させて完成。


03 カボチャとチーズのサラダ

秋の味覚カボチャが主役の簡単デリ風サラダ。甘~いカボチャのマッシュに、コロコロのチーズがアクセントに! 子どもが喜ぶこと間違いなしの一品です。

<材料>調理時間:10分

・カボチャ…1/4個
・プロセスチーズ…適量
・塩、胡椒…各少々

<作り方>

1.カボチャはワタを取り、1口大に切る。耐熱皿に水大さじ1とカボチャを入れて、ラップをして電子レンジ600wで6分間加熱する。
2.粗熱が取れたらマッシュをする。塩、胡椒をふる。
3.5mm幅に切ったプロセスチーズを2に入れて、よく混ぜる。

\時短ポイント/

カボチャは電子レンジで蒸すこと。水大さじ1を入れて蒸すことで、ホクホクに仕上がります。


04 ブロッコリーの塩茹で(事前準備)

お弁当の隙間埋めと彩りにぴったりなブロッコリーの塩茹で。ハロウィンカラーのオレンジも映えて一気に華やかになります。前日準備して、時短を叶えましょう!

<材料>調理時間:3分

・ブロッコリー…1/2個
・塩…適宜

<作り方>

1.ブロッコリーを小房に分けてカットする。
2.塩を入れた熱湯で、1を2分間茹でる。冷蔵庫で冷やしておく。

\時短ポイント/

前日に塩茹でして冷やしておくこと。ブロッコリーは多めに茹でておけば、ごま和えなどの副菜にも活躍してくれます。


年に1度のとっておきのイベントを楽しめる、ハロウィン弁当をご紹介しました。お弁当のふたを開けた瞬間の子どもの喜ぶ顔を想像しながら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

次回は、時短で豪華見えする秋の行楽弁当を教えていただきます。10月中旬公開予定です。お楽しみに!

Vol.1「お弁当づくり5つのポイント」はこちら
Vol.2「夏でも傷みにくく、夏バテ予防にも!<酢てりやき弁当>」はこちら
vol.3「栄養たっぷり!夏でも傷みにくい<簡単3色のり巻き弁当>」はこちら
Vol.4「秋の味覚を堪能!<サツマイモのおこわ弁当>はこちら
Vol.6「簡単で豪華見え!<俵おにぎりの行楽弁当>」はこちら
Vol.7「冷めても硬くならずおいしい!クリスマスにぴったりの<サンタおにぎり弁当>」はこちら