クリスマスパーティーのメニューを考える時のポイントは?

みんなでごちそうを囲んでにぎやかに過ごすクリスマスパーティー。どんなメニューにするかあれこれ考えるのも楽しいひとときではないでしょうか。そこで、クリスマスパーティーのメニューを考える時のポイントをいくつかご紹介します。

冷めてもおいしい

クリスマスパーティーでは、ゆっくりおしゃべりを楽しみながらごちそうを味わいたいもの。しかしメニューによっては、食事の時間中ずっとキッチンに立っていなければいけなくなることも……。冷めてもおいしい料理なら、事前に作り置きをしておくことができ、パーティーが長時間になっても大丈夫。持ち寄りパーティーにもぴったりです。

取り分けや切り分けがしやすい・つまみやすい

料理を一人ひとりのお皿に盛り付けて準備するのは大変です。クリスマスパーティーのメニューは、大皿にあれこれ用意して、各自が好きなものを自由に選んで食べるスタイルがラクチン。そのため、取り分けや切り分けがしやすいことがポイントです。手でつまめる一口サイズのメニューは、子どもが食べやすく、ゲームやレクリエーションを楽しみながら食べることもできます。

手軽に作れて見栄えもいい

いつもの食卓よりメニューの品数が多くなるクリスマスパーティー。手軽な材料を使って、時間や手間をかけずに作れる料理だと負担が少なくなります。さらに、特別な日のメニューだからこそ、見た目の豪華さやおしゃれさも重視したいところ。前菜やサラダ、主菜におつまみ、デザートなど、バラエティに富んだメニューで食卓を彩りましょう。


写真映えするパーティーメニュー「チキンスティック」のレシピ


お肉だけでなく、野菜もたっぷり食べられるチキンスティック。鶏もも肉と野菜を一口大にカットして焼くだけのお手軽レシピです。おいしさの決め手は、2種類のソース。トマトの赤とバジルの緑がクリスマス感たっぷりで、瓶ごと食卓に出せば華やかさがアップします。

<材料>(4人分)

・鶏もも肉…4枚
・ズッキーニ…2本
・赤パプリカ…2個
・紫玉ねぎ…1個
・アスパラガス…2本
・オリーブオイル…適量
・ローズマリー(飾り用)…適量

・トマトソース…適量
・バジルソース…適量

(トマトソース)※作りやすい分量
・トマト缶…1缶
・にんにく(みじん切り)…1かけ分
・ローリエ…1枚
・オリーブオイル…適量
・塩…適量

(バジルソース)※作りやすい分量
・バジル…1パック
・ほうれん草…40g
・アーモンド…10粒
・にんにく…1かけ
・パルメザンチーズ…50g
・塩…小さじ1/4
・オリーブオイル…50ml

<作り方> ※調理時間:40分

●チキンスティック
1.鶏肉は大きめの一口大にカットし、フライパンなどで蒸し焼きにして火を通し、塩コショウ(分量外)をする。
2.野菜も大きめの一口大にカットし、鶏肉と組み合わせて串に刺す。野菜の表面にオリーブオイル(分量外)を塗っておく。
3.2.をオーブンの天板に並べ、200℃で10分間焼く。

●トマトソース※作りやすい分量
1.鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくを入れる。
2.にんにくが色づいてきたらトマト缶、ローリエを加え15分ほど煮込む。
3.塩で味を調える。

●バジルソース※作りやすい分量
1.バジル、ほうれん草をフードプロセッサーにかける。
2.1.にアーモンドとにんにく、パルメザンチーズ、塩を加え、撹拌する。
3.オリーブオイルを少しずつ加えながら撹拌し、なめらかになったら完成。


鶏もも肉と野菜は同時に焼くと野菜だけ先に焼けてしまうので、鶏もも肉はあらかじめ火を通してから野菜と一緒にオーブンで焼きます。串に刺す工程は、子どもたちにお手伝いしてもらいましょう。鶏もも肉と野菜は同時に焼くと野菜だけ先に焼けてしまうので、鶏もも肉はあらかじめ火を通してから野菜と一緒にオーブンで焼きます。串に刺す工程は、子どもたちにお手伝いしてもらいましょう。


クリスマスパーティーを成功させるコツ

ゲストの好みやアレルギーの有無を把握する

クリスマスパーティーを楽しんでもらうために、ゲストの食べ物の好き嫌いやアレルギーの有無を把握しておくのがベスト。苦手な食べ物やアレルギーが心配な食材がある場合、ゲスト側からはなかなか主張しづらいもの。ホスト側から事前にヒアリングしておくと、ゲストに気を遣わせることなく楽しめます。

飲み物は複数用意しておく

料理だけではなく飲み物も、クリスマスパーティーには欠かせません。ゲストの好みや料理の内容に合わせて、複数の飲み物を用意しておきましょう。みんなで楽しく乾杯をすれば、クリスマスパーティーがますます盛り上がりそう。ぶどうジュースにフルーツをたっぷり入れたサングリア風ドリンクは、子どもも大人も一緒に味わえるのでおすすめです。

パーティー中に料理をしなくて済むように事前に作っておく

クリスマスパーティーの当日は、料理や飲み物の用意だけでなく、お部屋の片づけや飾りつけなどで大忙し。ホストがパーティー中に慌ただしく料理を作っていると、ゲストもくつろげないかもしれません。メニューによっては前日から作り置きをしておけるので、効率よく準備を進めたいものです。


クリスマスパーティーを楽しむために、メニューは手軽なレシピで

クリスマスパーティーには、特別感のあるごちそうをたくさん用意したいもの。そんな時に心強い味方になってくれるのが、時間や手間をかけずに作れるうえに、見た目も味もばっちりのレシピです。今回ご紹介した、メニューを考える時のポイントやパーティーを成功させるコツも参考に、おいしい料理や飲み物とともにクリスマスパーティーを楽しんでくださいね。