<用意するもの>

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの材料

ーオレンジの石けんー
●まな板
●ナイフ
●スプーン
●ゼリーカップ(紙コップでも可)5個
●グリセリンソープ200g
●天然アロマオイル(夏は清涼感のあるティーツリーやユーカリ、ペパーミントがおすすめ)
●石けん用ラメ(シルバー、ゴールド、ブロンズ、ピンク)
●石けん用顔料(蛍光イエロー、ピーチ、コーラル)
●ラップ

ーその他ー
●電子レンジ


<つくり方>

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方11. グリセリンソープ40gをサイの目切りにする。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方22. 1をゼリーカップもしくは紙コップに入れ、電子レンジ(500W~600W)で10~15秒加熱し、溶かす。加熱しすぎると泡が立ってしまうので、様子を見ながらレンジをかける。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方33. 2に蛍光イエローの顔料を1~2滴入れる。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方44. 3をスプーンでかき混ぜる。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方55. 2個目のカップを用意し、1~2の工程を同じように行い、溶けたグリセリンソープにピーチの顔料を1~2滴入れ、スプーンでかき混ぜる。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方66. 3個目のカップも同様に、1~2の工程を繰り返し、溶けたグリセリンソープにコーラルの顔料を1~2滴入れ、スプーンでかき混ぜる。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方77. 3個のカップを氷水を張った容器に入れ、30分ほど置いて固める。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方88. 固まったカラーブロックをカップから取り出し、それぞれ乱切りにする。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方99. 乱切りにしたカラーブロックを、薄い色から順にカップの1/3まで敷きつめる。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1010. 9に天然アロマオイルを3滴ほど垂らす。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1111. グリセリンソープ30gを手順1~2の流れで溶かして10.のカップに1/3まで流し込み、5分ほど置く。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1212. 表面が固まり始めたら、デコボコになるようにスプーンで押す。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1313. 表面にシルバーとゴールドの石けん用ラメを振りかける。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1414. 13のカップにカラーブロックを加える。10~12の工程を繰り返す。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1515. 表面にブロンズとピンクの石けん用ラメを振りかける。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1616. 残りのカラーブロックを入れたら、手順1~2の流れで溶かしたグリセリンソープ20gを流し込み、氷水を張った容器に入れて30分ほど置く。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1717. 固まったらカップから取り出して半分にカットした後、さらに半分にカットする。

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方1818. ナイフで表面を削ぎ落とすようにカットしていく。

夏休みの工作 宝石みたいな石けん完成

グラデーションとキラキラのラメが目を引く、宝石のような石けんが完成しました。これまで以上にていねいな手洗い習慣が大切になっている今、手作りの石けんがあれば、楽しみながら手洗いができそうです。
好みの色の組み合わせで、世界にたったひとつだけの石けんづくりにチャレンジしてみましょう!

<おまけ>

夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方おまけ1
夏休みの工作 宝石みたいな石けんの作り方おまけ2

カットで残った石けんは、再度カップに入れて温め冷やせば、もうひとつ石けんのできあがり!