料理家ぐっち夫婦監修!えのきを使って子どもが喜ぶ、作り置き2品【簡単レシピ】

セクションタイトル

レシピを教えてくれた人
ぐっち夫婦
ぐっち夫婦

TatsuyaとSHINOの夫婦料理家。書籍や雑誌、TVでのレシピ開発をはじめ、SNSやYouTubeなどでレシピを発信するなど幅広く活躍中。主な著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)、『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社)など。
Instagram:@gucci_fuufu

えのきの簡単作り置きレシピ#01
えのき入りコロコロ肉団子

えのき入りコロコロ肉団子
みんな大好き、甘辛だれの肉団子。みじん切りにしたえのきを入れることで、ヘルシーにも節約にも◎。きのこの食物繊維を摂れることもうれしいポイントです。お弁当のおかずにもぴったり!(保存期間の目安:冷蔵で2〜3日)

<材料>

2〜3人分 調理時間20分
・えのき…1袋(100g)
・豚ひき肉…150g
・塩…少々
・こしょう…少々
・片栗粉…大さじ1
・水…大さじ1
・油…大さじ1
・大葉…お好みで適量
(★)醤油…大さじ1
(★)みりん…大さじ1
(★)砂糖…小さじ2
(★)和風顆粒だし…小さじ1/2
(★)すりおろししょうが…小さじ1

<作り方>

1.えのきをみじん切りにする。

2.ボウルに1、豚ひき肉、塩・こしょう、片栗粉、水を入れてよく混ぜる。一口大に丸めて肉団子を作る。

3.フライパンに油をひき、2を入れて、中火で色づくまで焼く。弱火にし、蓋をして火が入るまで2分ほど加熱する。

4.フライパンに(★)を加えて、水分がなくなるまで煮詰める。器に盛って、お好みで大葉を添える。

<おいしくなるポイント>

肉団子の食感や栄養アップにつながるえのき。しっかりみじん切りにすると、肉団子を丸めやすくなります。
みじん切り

えのきの簡単作り置きレシピ#02
レンジで簡単!きのことチキンのめんつゆ和え

きのことチキンのめんつゆ和え
たっぷりのきのことサラダチキンの食感が楽しい作り置き。サラダチキンに味がついているから、めんつゆと少量のごま油でしっかり味が決まります。レンジで加熱調理し、たった10分でできる時短&簡単レシピ。(保存期間の目安:冷蔵で2〜3日)

<材料>

2人分 調理時間10分
・えのき…1袋
・しめじ…1/2袋
・サラダチキン(プレーン)…1パック(100g)
・白いりごま…適量
(★)めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ2
(★)ごま油…大さじ1/2

<作り方>

1.サラダチキンは手でさく。しめじは石づきを落として、手でほぐす。えのきは石づきを落として、半分に切る。

2.耐熱ボウルにしめじ、えのき、(★)を入れてさっと混ぜてラップをする。電子レンジ(600W)で3分ほど、きのこに火が通るまで加熱する。

3.2にサラダチキン、白ごまを加えて混ぜる。

<おいしくなるポイント>

サラダチキンは手でほぐすこと。包丁で切るよりも、めんつゆがなじみやすくなります。
サラダチキン

時短で簡単、さらに栄養満点のえのきの作り置きレシピを教えてもらいました。メインのおかずも副菜も、幅広く活躍してくれるえのきを、ぜひ忙しい毎日の味方にしてくださいね。

料理家ぐっち夫婦監修! ちくわを使って子どもが喜ぶ、作り置き2品【簡単レシピ】

セクションタイトル

レシピを教えてくれた人
ぐっち夫婦
ぐっち夫婦

TatsuyaとSHINOの夫婦料理家。書籍や雑誌、TVでのレシピ開発をはじめ、SNSやYouTubeなどでレシピを発信するなど幅広く活躍中。主な著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)、『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社)など。
Instagram:@gucci_fuufu

ちくわの簡単作り置きレシピ#01
ちくわとたけのこののり塩炒め

ちくわとたけのこ料理

ちくわとたけのこを、こんがりサクサク揚げ焼きに。仕上げにのり塩をまぶして、子どもも大人もみんな大好きな味わい。(保存期間の目安:冷蔵で2日)

<材料>

2人分 調理時間20分
・ちくわ…4本
・たけのこの水煮…120g
※たけのこはじゃがいもでも代用可能。
・青のり…小さじ1/2
・塩…少々
・こしょう…少々
・醤油…小さじ1
・片栗粉…大さじ2
・ごま油…大さじ2

<作り方>

1.たけのこはひと口大の乱切り、ちくわは斜め切りにする。

2.ポリ袋に、1を入れて塩・こしょうで下味をつけ、片栗粉を入れる。袋の口を閉じて振り、片栗粉を全体にまぶす。

3.フライパンにごま油を中火で熱し、2を入れる。全面がこんがりするまで揚げ焼きする。

4.醤油を回しかけて火を止める。仕上げに青のりと塩少々(分量外)をまぶす。

<おいしくなるポイント>

工程2では、片栗粉がちくわとたけのこ全体に行き渡るように、しっかり揉み込むこと。ムラなく焼き上がります。
小麦粉まぶす

ちくわの簡単作り置きレシピ#02
ちくわと小松菜のごま油炒めナムル

小松菜とちくわ炒め
たった10分で作れる簡単作り置き。ちくわと小松菜をごま油で香ばしく炒めてナムルに。ちくわと小松菜のかたちが揃っているので、子どもも食べやすいおかずです。(保存期間の目安:冷蔵で2日)

<材料>

2人分 調理時間10分
・ちくわ…2本
・小松菜…1株(100g)
・ごま油…小さじ1
・塩…少々
・こしょう…少々
(★)白すりごま…大さじ1
(★)醤油…小さじ1
(★)すりおろしにんにく…小さじ1/4

<作り方>

1.ちくわは長さを半分にし、縦半分に切り、7〜8mm幅の棒状に切る。小松菜は洗って根元を落とし、4cm幅に切る。

2.フライパンにごま油を入れて中火で熱し、ちくわを炒める。ちくわに焼き色がついてきたら、小松菜を加えて炒める。しんなりしてきたら、塩・こしょうを振って、さっと炒めて火を止める。

3.ボウルに(★)を入れて混ぜ合わせる。2を加えて、ざっくり和える。

<おいしくなるポイント>

小松菜は、油を全体に回すようなイメージでさっと炒めると、水分が出にくく、しゃきしゃきに仕上がります。
小松菜とちくわいため ぐっち夫婦

子どもが喜ぶ、簡単作り置きレシピをご紹介しました。あともう一品欲しいときにも大活躍してくれるレシピです。ぜひ試してみてくださいね。