ふわふわ卵の女の子ごはん

ふわふわ卵の女の子ごはん

キュートな表情の女の子の髪の毛は、ほんのり塩味の効いたふわふわの炒り卵。きゅうりのリボンがアクセントになっています。海苔で作った目と口は、ちょこんと小さめにするのがtottoさん流。デコ弁は苦手というママでも、これなら簡単!


<材料>(1人分)

  • 卵…1個
  • 塩…少々
  • サラダ油…小さじ1弱
  • ご飯…1膳分
  • 海苔…少々
  • ケチャップ…少々
  • きゅうり…2センチ
  • 白ごま…少々


<作り方> ※調理時間:10分

  1. ボウルに卵を割りほぐし、塩を加えて切るようによく混ぜる。
  2. フライパンにサラダ油を温め、1.を流し入れて箸で混ぜ合わせて焼き、炒り卵にする。
  3. お弁当箱にご飯を楕円の形に敷き詰め、炒り卵で髪の毛を形作る。
  4. きゅうりを三角に切ってリボンにし、海苔を目と口に、ケチャップを頬の色付けに、白ごまをそばかすにする。

お花の肉巻き

お花の肉巻き

野菜が苦手なお子さんでも食べやすい肉巻きは、お弁当の定番おかず。ここでは人参を花びらに、インゲンを葉に見立て、春らしくかわいいお花のデコレーションにしました。


<材料>(1人分)

  • 人参…20g
  • インゲン…1本
  • 豚肩ロース薄切り肉…3枚
  • サラダ油…小さじ1/2
  • 塩…少々
  • 醤油…小さじ1/2
  • みりん…小さじ1/2


<作り方> ※調理時間:15分

  1. 人参は薄切りにしてからインゲンとともに塩茹でしておく。人参は茹でたものをさらに千切りにする。
  2. 豚肉の端を1センチ程重ね3枚並べて塩を振り、人参とインゲンを置き、端から巻いていく。
  3. フライパンにサラダ油を温め、2.の巻き終わりを下にして蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
  4. 途中で肉を転がし、中まで火が通ったら蓋をはずし、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、醤油とみりんを加えて照り焼きにする。
  5. 半分に切って盛り付ける。

お花のポテトグラタン

お花のポテトグラタン

「グラタン」と聞くと手間がかかりそうなイメージですが、こちらはつぶしたじゃがいもにチーズをのせてアルミカップに入れ、3分ほど焼くだけの簡単グラタンです。かまぼこの花びらで季節感を演出!


<材料>(1人分)

  • じゃがいも…1/3個(30g)
  • 塩…少々
  • とろけるタイプのチーズ…8g
  • かまぼこ(ピンク)…10g


<作り方> ※調理時間:10分

  1. じゃがいもは皮をむいて茹でるか蒸して柔らかくする。
  2. 1.に塩を加えフォークでつぶし、アルミカップに入れてチーズをのせる。
  3. オーブントースター900Wで3分ほど、チーズがこんがりとするまで焼く。
  4. かまぼこは白い部分とピンクの部分とに包丁で切り分け、花びらの型抜きで抜いて粗熱のとれた3.に乗せる。

盛り付けアイディア
炒り卵をふわふわの髪の毛に炒り卵をふわふわの髪の毛に

炒り卵を髪の毛にすれば、あっという間に金色の髪のキュートな女の子に!炒り卵はふわふわが決め手なので、熱したフライパンに流し入れた卵液は、大きく混ぜ、卵が完全に固まる前に火からはずします。