クリスマスリースピザ

中央をくり抜いてリース型に焼いたピザ生地に、生野菜をたっぷりトッピング。サラダ感覚で食べられるピザです。ピザ箱に入れて生地の中央にメッセージを書けば、写真映え抜群のパーティメニューの完成!


<材料>(直径25cmのピザ1枚分)

【ピザ生地】
・強力粉…100g
・薄力粉…20g
・塩…ひとつまみ
・ドライイースト…2g
・オリーブオイル…小さじ1
・ぬるま湯…60cc

【トッピング】
・グリーンリーフ…6〜7枚
・トマト…2〜3個
・生ハム…適量
・バジルソース…適量
・パルミジャーノ…適量


作り方 ※調理時間:40分(ピザ生地の発酵時間と焼き時間を除く)

  1. 強力粉と薄力粉はそれぞれふるってボウルに入れる。
  2. 1.に塩、ドライイーストを加えて混ぜ、さらにオリーブオイルとぬるま湯を加えて混ぜる。
  3. 2.の生地がまとまってきたら表面がなめらかになるまで生地を10回程打ちつけては練ることを繰り返す。
  4. 生地を丸く整え、ボウルに入れる。生地の上に直接ぬれふきんをかけてラップをし、常温で1〜2時間置く(一次発酵)。
  5. 膨らんだ生地を手で押してガス抜きし、丸め、再びぬれふきんをかぶせて常温で20分間置く(二次発酵)。
  6. 直径25cmの大きさになるように生地をめん棒で広げ、中央をくりぬく。生地の表面全体には膨らみを防ぐためにフォークで穴を開ける。
  7. 150℃のオーブンで10分間焼く。
  8. オーブンから一度取り出し、チーズをのせて200℃のオーブンで10分間焼く。
  9. トッピングの材料をのせる。

150℃のオーブンで10分間焼いた生地は、ラップで包んで冷凍保存できます。たくさん作って冷凍しておけば、常備菜ならぬ常備ピザ生地に。時間がない日に好きな具材をのせて焼けば、あっという間に一品完成です。150℃のオーブンで10分間焼いた生地は、ラップで包んで冷凍保存できます。たくさん作って冷凍しておけば、常備菜ならぬ常備ピザ生地に。時間がない日に好きな具材をのせて焼けば、あっという間に一品完成です。